2017年2月 3日 (金)

スタンディングロックにおけるキャンプ撤去(動画)

2月1日におこなわれたスタンディングロックでの抗議キャンプ撤去を撮影した動画を紹介します。

まず、ドローンを使って上空から警官隊によるキャンプ撤去の動きを撮影した動画です。


YouTube: Drone footage of police in the process of raiding the Standing Rock camps.

弾圧する側(郡保安階事務所)から撮影した動画です。


YouTube: Feb 2017 Rogue camp evicted

2017年2月 2日 (木)

スタンディング・ロックで警官隊がキャンプを襲撃、76名を逮捕

2月1日、アメリカのノースダコダ州・スタンディングロックで、警官隊が「the Last Child Camp」を襲撃し、76名を逮捕しました。

このキャンプは、「ダコダ・アクセス・パイプライン」建設に反対する環境保護活動家や先住民スー族らが作っていたものです。警官隊は、陸軍工兵隊が道路整備した後、ブルトーザーや音響兵器を使用して、キャンプを破壊し、聖なる火を消して、76名を逮捕しました。この襲撃は、トランプ大統領が署名したパイプライン建設推進の大統領令に基づいて行われたもののようです。

英文の記事と動画はこちらから。

ケベック市でのテロ事件について、カナダ政府がFOXのデマ・ツィートに反論

カナダのケベック市で、1月29日に起きたテロ事件(モスクでの銃撃で6人が死亡)に関連して、アメリカのメディアFOXニュースが公式ツィッターで「容疑者はモロッコ出身」という偽情報を流したことに対して、カナダ政府が抗議してそのツィートを削除させました。

テロ現場で拘束された2人のうち、モロッコ出身の人は目撃者だったことがわかり釈放された後も、FOXニュースは「一人は釈放され、もう一人は容疑者として拘束中」とだけツイィートを更新し、モロッコ出身者が釈放されたことは伝えませんでした。

これに対して、トルドー首相の広報官がツィッターでFOXニュースを非難するコメントを出し、FOXニュースに抗議したことを明らかにしました。それを受けて、ようやくデマ・ツィートは削除されたとのこと。英文ニュースはこちらから。

FOXはトランプ支持で有名です。これも「オルタナティブ・ファクト」の例でしょうか?トルドー首相は「移民歓迎」を打ち出して、トランプ大統領を真っ向から批判して評判のようですが、昨年8月の世界社会フォーラム(モントリオールで開催)にあたっては、トランプが入国禁止とした7カ国の幾つかを含めて、アフリカなどの諸国からの代表入国を認めませんでした。そのことは忘れてはいけないと思います。WSFでの入国拒否についてはこちらから。

Https2f2fblueprintapiproductions3am

2017年1月30日 (月)

NYのタクシー労働者がトランプの大統領令に抗議

トランプ大統領が「イスラム教徒が多数の7カ国からの入国を90日間禁止」などを命じた大統領令を出したことに対して、全米の空港で抗議行動が繰り広げられています。法律家団体は、空港に臨時の法律相談オフィスを開設し、入国拒否されたり拘束されたりした人々への支援を行っています。

そうした中で、ニューヨークのタクシー労働者19,000人が加盟するNYTWA(ニューヨーク・タクシー労働者連盟)が、大統領令に抗議し、入国を拒否されている人々に連帯して、ジョン・F・ケネディ空港でのピックアップを一時停止する行動を取っています。

NYTWAの声明によれば、これまでも他の労働者に比べてタクシー運転手は20倍も殺人の危険にさらされてきたが、多くの運転手がムスリムや非白人であるため、今回の大統領令によってさらにその危険が増大する、タクシー車内でのヘイトクライムが増えると指摘しています。

15350636_1504259862921521_202831455

2017年1月25日 (水)

ホワイトハウス前で抗議集会〜パイプライン建設推進の大統領令に対して

トランプ大統領が、凍結されていた二つのパイプライン建設を推進する大統領令を出したことに抗議して、ホワイトハウス前に先住民代表や環境保護活動家らが集まり、抗議集会が開かれました。

抗議集会の様子はこちらから。



パイプライン建設再開へ大統領令に署名

1月24日付の記事で紹介したスタンディング・ロックにおけるパイプライン建設反対運動について、新たな動きが見られました。トランプ大統領が、パイプライン建設再開を認める大統領令に署名したのです。

AFP配信のニュースによれば、カナダ産オイルサンドから抽出した原油をメキシコ湾に面した米国の製油所に運ぶ「キーストーンXLパイプライン」とノースダコタ州を通る「ダコタ・アクセス・パイプライン」の2本について、大統領令が出されました。トランプ大統領は、「建設許可を出すか否かは条件をめぐる再交渉の結果次第だと言明している」とのこと。

2017年1月24日 (火)

トランプの大統領就任とスタンディング・ロックの闘い

アメリカの独立系ニュースサイト「Truthout」に、1月20日付でトランプ大統領の就任よって、スタンディング・ロックにおけるパイプライン反対闘争がどのような闘いに直面することになるのか、現地からのレポートが掲載されています。レポート(英文)はこちらから。

ノースダコタ州スタンディング・ロックにおける石油パイプライン「ダコタ・アクセス・パイプライン」建設反対闘争については、本ブログでも昨年12月14日付記事「スタンディング・ロックにおけるパイプライン反対闘争が重要な勝利」で取り上げました。

2017_0120nodapl1

続きを読む »

2017年1月22日 (日)

「トランプ当選後の東アジアはどうなる」〜ウォルデン・ベロさん講演

1月21日、ストップ!TPP緊急行動・関西主催で、「トランプ登場で東アジアはどうなる」集会がエルおおさかで開かれました。この集会で、ウォルデン・ベロさんが「トランプ当選後の東アジアはどうなる」というタイトルで講演しました。この講演内容の要旨を掲載します。文責は、ATTAC関西にあります。

Img_0058

「トランプ当選後の東アジアはどうなる」

ウォルデン・ベロさん

TPPとは何だったのか?①TPPの基本的問題点は、ISD条項を使って国の主権が奪われていくことにある。発展途上国におけるもう一つの問題は、知的財産権が強化されることだ。TPPは自由貿易で関税を下げるのではなく,知的財産権の独占、投資の自由化による企業の力の強化に本質がある。②TPPは、通常の経済協定ではなく,第1の経済大国・アメリカと第3の経済大国・日本によって、第2の経済大国・中国を封じ込めるという地政学上の意味を持っていた。③オバマ政権によるアジアへの旋回という国際戦略の経済的な側面を担うものである。

続きを読む »

2017年1月19日 (木)

当ブログのseesaaブログへの移行について

当ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

さて、当ブログは、今使っているeoブログが3月31日をもってサービスを終了することにあわせて、seesaaブログに移行する予定です。

現在は、eoブログ・seesaaブログの両方に同じ内容の記事をアップしています。ただ、seesaaブログの方はまだ試行中であり、ブログとして未完成な部分も残されていますので、2月一杯はこちら(eoブログ)をメインにして運用したいと考えています。

3月以降は、eoブログでの更新は行わず、完全にseesaaブログに移行しますので、よろしくお願いします。

seesaaブログ版はこちらから見ることができます。

ドゥテルテ大統領はオリジナル版のファシストだ〜ウォルデン・ベロさん最新論評

フィリピンのドゥテルテ大統領について、ウォルデン・ベロさんの最新論評を紹介します。ベロさんは、この論評でドゥテルテ大統領の左翼を取り込んだファシスト的性格について、鋭く批判しています。英語の原文はこちらから(Foreign Policy in Focus)。

ーーーーーーーーーーーーーー

ドゥテルテ大統領はオリジナル版のファシストだ

(原題:Rodrigo Duterte: A Fascist Original)

ウォルデン・ベロ

2017年1月6日

2016年にロドリゴ・ドゥテルテ大統領のフィリピンはしばしば世界中の注目を浴びた – 一部の人々にとっては注目されすぎだった。フィリピンから麻薬の常習者と密売人を根絶する作戦は、超法規的な処刑を手段としていることから、もっとも冷酷な傍観者の間でもショックを引き起こした。また、今では伝説となった彼のオバマ大統領への暴言、長年にわたる米国との同盟への怒りを込めた決別宣言と中国の抱擁はアジアの地政学を真っ逆さまにした。彼の血なまぐさい統治にもかかわらず、ドゥテルテは依然として高い人気を保っており、最新の世論調査でも非常に高い信任レベルが示されている。何がドゥテルテを駆り立てているのか? 何が彼の多くの信奉者に「彼のために死んでもよい」とまで言わせているのか?

続きを読む »

最近の写真

  • Zap20170401
  • Intag170219
  • Rceplogo
  • 1446699735604
  • Https2f2fblueprintapiproductions3am
  • 15350636_1504259862921521_202831455
  • 2017_0120nodapl1
  • 2017_0120nodapl4
  • Img_0058
  • Ae_banner
  • 212gj
  • 221