« フィリピンにおける先住民族・農民リーダーの殺害に関する日本NGOの共同声明 | メイン | 2.19 ラテンアメリカ鉱山開発をめぐる講演会 »

2017年2月 8日 (水)

RCEP会合前日!ジェーン・ケルシーさん特別講演会

TPPの頓挫に伴って、RCEPに注目が集まっていますが、RCEPの交渉も徹底的な秘密主義の下で進められています。
RCEPはTPPのような「有志連合」的な協定と違って、ASEAN諸国と中・韓・日が入っており、米国が入っていないという点では、多少は地域の経済的協力の枠組みとしての正当性はありますが、北朝鮮や台湾が入っていないという点では不十分です。
まさかTPPのようなISDS条項や知的財産権保護(日本は執拗に主張しているようです)は入っていないと思いますが、一部にはISDS条項も含まれているという情報も流れています。いずれにせよ、秘密交渉でやっていることは、それだけで十分に反対する理由となります。

Rceplogo

東アジアにおいても、すでにWTOや一連のFTAを通じて進められてきた新自由主義的グローバリゼーションの矛盾は噴出しており、これ以上の自由化や新しい通商協定は全く不必要です。それよりも、AIIBとADBが競い合って開発プロジェクトを進め、環境を破壊する、一方で労働者の人権侵害(児童労働や奴隷労働を含む)があたりまえのように横行している、そんな状況に対して、アジアの社会運動団体が連携して声を上げていくことが、今、ますます重要になっています。RCEP交渉の過程でそのような新しい運動の連携を作り出していくことを目指したいと思います。
神戸で開催されるイベントに注目を! 関西方面の方は是非ご参加を!

ーーーーーーーーーーー
<2/26(日)開催!RCEP交渉会合@神戸 関連企画>
RCEP会合前日!ジェーン・ケルシーさん特別講演会

アジア太平洋のメガ自由貿易協定の行方と私たちの未来==RCEP交渉の現状と問題点を語る==
米国のトランプ大統領の登場によって崩壊したTPP。しかし米国はその中身を二国間協定に持ち込み、日本を含む各国にさらに強い要求をする流れになっています。一方、世界にはTPP以外にも、米国とEUのTTIP、サービス分野の交渉であるTiSAなど、メガFTAが並行して進んでいます。
その一つであるRCEPは、ASEAN10ヵ国と日本、中国、韓国、インド、豪州、NZの6カ国の計16カ国で交渉中の貿易協定です。「中国主導」と言われ米国からも警戒されていますが、果たしてその実態はどのようなものなのでしょうか? 
2月27日~3月3日まで神戸で開催される第17回RCEP交渉会合には交渉参加国から600~700名も交渉官が参加し、関税、サービス、投資など幅広い分野で交渉を行いますが、その詳細は「秘密」です。
RCEPには経済力や文化、社会、歴史も多様なアジア諸国が参加しており、日本の私たちの暮らしへの影響だけでなく、途上国や新興国の人々にも直接影響を与えかねません。
そもそも、アジアの一国である日本は、この地域で経済だけでなく社会・文化面も含めてどのような協力関係を結び、どのような「アジア」を構想すべきなのでしょうか?また現在交渉中のRCEPの中身は、平和で持続可能なアジアの実現に果たして寄与するものなのでしょうか?
RCEP交渉会合直前のこの日、TPPやTiSA,RCEPなどのメガFTAを長年ウォッチし、国際市民社会のメンバーとして活躍するジェーン・ケルシーさんをお招きし、RCEP交渉の現状と問題点についてお聞きします。TPP、TiSAなど他のメガFTAの最新情勢も交えながら、世界の貿易協定の実像を知り、私たちの対案をご一緒に考えましょう。

■日時:2月26日(日)14:00~16:30
■場所:兵庫県保険医協会 会議室(元町駅から南 徒歩10分)
■参加費:1,000円
■講師 ジェーン・ケルシーさん(ニュージーランド・オークランド大学教授)

【ジェーン・ケルシーさん】
ニュージーランド・オークランド大学教授。法律・政治、国際的経済規制が専門。
新自由主義的なグローバル経済がもたらす負の側面へ警鐘を鳴らす。特に自由貿易定に着目。アジア、南太平洋そして世界の研究者、NGO、労働組合と連携し、国際連帯運動に大きく寄与している。著書に異常な契約 TPPの仮面を剥ぐ(農文協)ほか。

1446699735604



★他、RCEP会合に合わせ来日する海外NGO、国内豪華ゲストを予定!
★「RCEPに対する国際市民会議」の神戸での活動紹介とご案内もいたします。
■共催:RCEPに対する国際市民会議
    RCEPに対する国際市民会議・神戸実行委員会
■連絡先:(東京)
事務局:特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC) 
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: office@parc-jp.org

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Zap20170401
  • Intag170219
  • Rceplogo
  • 1446699735604
  • Https2f2fblueprintapiproductions3am
  • 15350636_1504259862921521_202831455
  • 2017_0120nodapl1
  • 2017_0120nodapl4
  • Img_0058
  • Ae_banner
  • 212gj
  • 221