2016年9月24日 (土)

ATTAC/CADTMモロッコの声明(全文)

昨日アップしたATTAC/CADTMモロッコの声明について、全文を掲載します。なお、英語版の原文はこちらから。

660x330

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ATTAC/CADTMモロッコの声明(2016年9月15日)

COP22 マラケシュ(モロッコ)に向けて

気候変動に対する社会運動の戦略は何か?

 モロッコは11月7-18日、マラケシュで開催されるCOP22を主宰するための準備を進めている。COP22はエコロジーの危機の深刻化 – それは資本主義システムが直面している文明の危機の1つの側面である - という背景の中で開催される。今回のCOP会合はまた、これまでの会合が温室効果ガス排出削減と工業大国に対する拘束力を伴う措置の導入に失敗してきたという背景の中で開催される。工業大国は依然として石炭、天然ガス、石油、鉱物および種々のエネルギー源の採取や、工業的農業、土壌・海・大気の中に存在する天然資源から利益を上げる多国籍企業のニーズに従っている。

続きを読む »

2016年9月23日 (金)

自由貿易協定に反対する闘い〜ドイツ、ウルグアイ

TTP(環太平洋経済連携協定)やその大西洋板であるTTIP(大西洋横断貿易投資パートナーシップ協定)に反対する闘いが国際的に拡がっています。

9月17日には、ドイツの7都市で30万人が参加したCETA(包括的経済貿易協定)およびTTIP反対のデモ行進がおこなわれました。3万人の会員を持つATTACドイツは、この闘いで大きな役割を果たしています。

_91283804_mediaitem91283803

ウルグアイにおいても、ゼネストを含む労働組合や環境保護団体、農民の継続的で広範な闘いによる大きな圧力のもとで、9月に入って、ウルグアイ政府がTISA(サービス貿易協定、米・EU・日本など22か国)からの離脱を決めています。TISAは、TPPと同様の秘密交渉が進められてきました。

15tisapitcnt3559

続きを読む »

COP22に向けて、ATTACモロッコが声明

COP22は、11月7日〜18日、モロッコのマラケシュで開かれます。モロッコ政府は、COP22に向けて、ウエブサイトの開設(公式ウエブサイトはこちらから)、準備委員会内に「市民センター」を設けて、アフリカ各国や国内でのキャンペーンツアーを計画させるなど準備を進めています。

Logocop22

ATTAC/CADTMモロッコは、9月15日に声明を発表し、COP22に先立って11月4日〜5日にモロッコのサフィで国際会合を開くとともに、11月6日にマラケシュで開かれるREDACOP22主催の国際会議に参加することを明らかにしました。ATTAC/CADTMモロッコのウエブサイトはこちらから(フランス語版)。

REDACOP22(COP22にともなう民主的ネットワーク)は、社会運動団体、人権団体、労働組合などとともに、政府主導のCMJC(気候正義をめざすモロッコ連合)に対するオルタナティブとして組織されたネットワークです。

2016年9月16日 (金)

インタグでの鉱山試掘で環境汚染

エクアドル・インタグ地方における鉱山開発をめぐって、鉱山試掘によって環境汚染が進んでいるという新聞記事が「NO A LA MINA」紙に掲載されています。記事はこちらから(スペイン語)

Ecujunincascadasgemelas7

以下、インタグ鉱山開発に反対するMLからの引用です。

続きを読む »

グローバル・ジャスティス研究会〜10月企画案内「ポデモスの躍進と 市民の政治参加」

グローバル・ジャスティス研究会の10月企画をご案内します。タイトルは「ポデモスの躍進と 市民の政治参加〜中継☆バルセロナ在住の海老原弘子さんに聞く」です。

B0mpk8c9f985f2qb10b7nn4k2hb

続きを読む »

グローバル・ジャスティス研究会〜9月企画案内「相模原の事件から考える」

京都で行なわれているグローバル・ジャスティス研究会の9月企画をご案内します。タイトルは「相模原の事件から考える」です。

2016918bbgjb85f2qajlo86bb

続きを読む »

2016年9月15日 (木)

紹介〜学習会「憲法と原発」

おおさか社会フォーラム実行委のメンバーから、学習会の案内をいただきましたので、紹介します。

「原発・エネルギ^・地域経済研究会」主催の秋の学習会「憲法と原発」です。詳細は、チラシをご覧ください。

20161022morihideki

2016年9月 6日 (火)

紹介〜WSFモントリオール・反核WSFのレポート

レイバーネットHPに、第2回課題別社会フォーラム・反核WSFの参加レポートがアップされていますので、ご紹介します。

「世界社会フォーラムに福島の自主避難者一行が参加」(長谷川澄さん)はこちらから

「核のない世界に向けた世界社会フォーラムに福島の自主避難者一行が参加」(橋爪亮子さん)はこちらから

2016年9月 4日 (日)

南スーダン問題学習会報告

8月30日、ATTAC関西グループの主催で、「南スーダンの紛争 自衛隊は何のために派遣されたのか?」をテーマに、南スーダン問題学習会が開かれました。20人ほどの参加者は、講師の茂住衛さん(アフリカ日本協議会)の問題提起「南スーダンの紛争の背景と解決への道」を熱心に聞いた後、活発な質疑が行われました。

2016083018350001

学習会の資料は以下からダウンロードできます。

学習会レジュメ 20160830.rtf.pdfをダウンロード

資料1 スーダン・南スーダン年表 120160830.pdfをダウンロード

資料2 1990年代以降の紛争経験国一覧 21990.pdfをダウンロード

資料3 新スーダンへの変遷プロセス by John Garang 3_by_john_garang.pdfをダウンロード

資料4 「和解」は「暴力」の対立概念ではない 420160820.pdfをダウンロード

ご紹介〜映画「スマホの真実」上映・講演会が開かれます

7月30日に「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会、アジア太平洋資料センター(PARC)の共催でおこなわれた映画「スマホの真実」上映会は、多くの参加者に来ていただき、盛況裡に終了しました。「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会の一井さんから、9月にも京都・大阪でこの映画の上映会が予定されているとの連絡をいただきましたので、紹介します。
Smartphone_s

続きを読む »

最近の写真

  • 660x330
  • 15tisapitcnt3559
  • _91283804_mediaitem91283803
  • Logocop22
  • 5b272aa99488725ce19573ac01f19b1b_m
  • Ecujunincascadasgemelas4
  • Ecujunincascadasgemelas6_2
  • Ecujunincascadasgemelas7
  • B0mpk8c9f985f2qb10b7nn4k2hb
  • 2016918bbgjb85f2qajlo86bb
  • 20161022morihideki
  • 2016083018350001